翔んで新潟

「翔んで埼玉」作者の魔夜峰央さんによる新刊「2万光年翔んで新潟」が来月発売されるようです。翔んで埼玉といえば、面白おかしく徹底的に埼玉をディスるという内容でしたが、今度の翔んで新潟はどんな内容になるんですかね~。

新潟絡みのネタで新潟県民なら思いつきそうなものというと以前日記にも書いた「どの地方か分からない」の他、「イタリアンのフレンド対みかづき」「燕・三条戦争」あたりでしょうか。個人的には、新潟市は雪国面をするなとか(佐渡がある為、実はあまり雪が降らない)あります。ちょっと残念なのが、埼玉に対する千葉みたいな明確なライバル県ってのが無い事でしょうか。まあどの地方か分からない県ですからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント