竜王戦第一局

将棋の竜王戦第一局が行われました。このシリーズは何といっても羽生さんの通算100期がかかる注目のタイトル戦で、相手は豊島竜王ですね。豊島さんというと、最近では藤井二冠に逆転勝ちをして、通算で6勝0敗にしたって事を知っている方も多いかと思います。

残念ながら仕事で見る事が出来ず、しかも帰宅したら終わっていました。って事で、わずか52手で豊島竜王が勝利したとの事です。なお52手というのは、竜王戦史上で最短の手数との事。まあ居玉で殴り合ってましたから、あっという間に決着がつきそうかな~って雰囲気はありましたが。

で、今回のタイトル戦。どちらも好きな棋士なんですが、豊島さんに防衛して欲しいなと思っている自分がいる事に気が付きました。今回はほとんどの人が羽生さんの通算100期タイトル獲得を見たいって思っているだろうというのがあり、判官贔屓...という言葉があっているかは分かりませんが、何となく豊島さんを応援してます。