PiPPAを使ってみた

PiPPAってのは自転車のシェアレンタルサービスですね。見附市がこのサービスを提供し始めたって事で、使ってみました。

そもそも私は自動車どころか自転車も持っていなくて、移動手段は徒歩のみとなってます。田舎とはいえ普段は特に問題無いのですが、買い物とかでかさばるものや重い物を買った時は、どちらかあると便利だろうな~ってのはあります。元々見附市はレンタルサイクルのサービスは行っていましたが、その都度の申し込みが面倒で使ってなかったんですよね。今回のサービスはアプリ内で完結するのでこれならいいなと。

まずアプリをインストール後、個人情報を入力。他の情報はともかく、電話番号の入力が必要なのがちょっと気になりますが、まあいいとしましょう。後、現在新規登録者向けに月間プレミアム権をプレゼントってのをやっていて、これがあると無料で使えるようになるので、それにも申し込んでと。なお、プレミアム権のプレゼントは人手で作業しているのか、1日ほど時間がかかるとの事。

そんな事で、本日初めて自転車をレンタルしてみました。まずネーブルみつけの自転車置き場に行き、アプリを起動して「タッチ解除」で自転車の鍵を開けて...って、ここでなかなか開錠してくれなかったのですが、何とかと。恐らくBluetoothを使っていると思うのですが、貸出自転車が3台あるので、混線とかしているのかもですね。ただ解除出来た後は特に問題はなかったです。一時駐輪とかも大丈夫でした。ちょこっとサイクリングをしてきて、本日は終了と。

うん、これは簡単ですね。後、自転車の返却が借りた場所だけじゃなくて、他の場所(見附ならネーブルみつけ、見附駅、公民館)でもOKってのがGOODです。家から一番近いのがネーブルなので一旦そこで借りて、見附駅で返して、他の市へ行くなんて事も出来るなと。後は有料化になった際の料金支払いが気になる所ですが、来年以降の話になりますので、また今度にしましょうか。