救援の行路不足

Screenshot_20200924-232206.jpgファイアーエムブレムヒーローズで大制圧戦が開催されてます。現在は2回戦の開催中でボーナス兵種は騎馬となってますので、兎カチュアを貸出枠に置いています。前回開催時はブラーウルフを使いましたが、今回は普段使っている植物図鑑にしました。

それにしても、今回の大制圧戦、救援の行路を付けてくれてるフレンドさんが凄く少ないですね。まあ重装はBスキルが強さの鍵を握っている所がありますので、しょうがないかなと思うのですが...。歩行は見切りと回避、騎馬は凪が人気で、専用スキルを使っているキャラも当然多いです。やはり強力なBスキルが増えたってのが原因でしょうね。

ただ以前も書きましたが、救援無しでもOKなのはスタートメンバーの8人のみで(あった方が便利ですが)、増援組は無いとお話にならないってのが正直な所です。3回戦でスキルを変えてくれると嬉しいんですけどね。

大英雄戦アシュナードのサイレント修正

Screenshot_20200923-230650.jpg本日、大英雄戦アシュナードの復刻がありました。アシュナードといいますと、以前運営さんに問い合わせた事がありまして、かなり記憶に残ってます。

元々は絆英雄戦ルフレ&カムイで気が付いて、調べてみたらその前のアシュナード戦からだったのですが、奥義カウントが0になっているんですね。スタート時の奥義カウントではなく、奥義そのもののカウントが0、つまり奥義を連発出来るようになっていると。元々、スタート時のカウントが0になっているってのも「ん?」って感じだったのですが(それをしたいなら鼓動系のスキルを使って、ちゃんとカウント0にして欲しいです)、奥義の設定自体を弄るのは絶対に違うだろうと。何か頭にきて思わず問い合わせてましたね。

そんな経緯があり、いつか復刻したら確認しようと思っていた所、本日ついにアシュナード戦がきたと。って事で、早速確認した所、ちゃんと直ってました。まあアナウンスは無かったですけどね。

プラハ覚醒

Screenshot_20200922-212855.jpg先日手に入れたプラハを星5覚醒してみました。理由としまして、獣特攻を持っているからですね。獣自体はそれほど数は多く無いものの、強力なキャラが多く、対抗手段は用意しておきたい所です。後、攻撃速さの渾身3持ちですので、渾身4を継承したい時の土台にもなれますから、無駄にはならないかな~と。まあしばらくはこのまま使いますが。

プラムの特徴はやはりフレイムランスで、「HP50%以上なら魔防参照」という面白い特徴があります。まあ獣って魔防が高いキャラも多いですから良し悪しではありますが、一番獣で見る事が多いと思われるティバーンには刺さるかなと。後、槍という事で、剣を何とかしてもらいたい所で、その点でも魔防参照ってのは有難いかなと。まあ最近の剣キャラは強いですから、激化・剣殺しとかじゃないと怖いですけどね。

叡王戦七番勝負第九局結果

今まで熱戦が繰り広げられてきた叡王戦ですが、九局目となった本日、ようやく決着がつきましたね。豊島竜王が永瀬叡王に勝利し、見事新叡王となりました。永瀬さんの粘りに豊島さんが巻き込まれ調子を落としてドロドロって感のあったこのシリーズですが、後半立て直して巻き返したって所でしょうか。

この後はお二人ともそれぞれ防衛戦が待っているわけですが、やはり注目は豊島竜王対羽生九段の竜王戦でしょうか。

大英雄戦プラハのお話


昨日?一昨日?に大英雄戦プラハが配信開始となってましたので、マケドニア白騎士団でクリアして動画を撮りました。大英雄戦って事で、ノーマルの白騎士団ではなく、別バージョン(子供ミネルバ、子供パオラ、剣カチュア、兎エスト)での攻略となります。

別バージョンを使う場合はノーマルバージョンを入れないようにしていたのですが、そうするとミネルバとエストはそれぞれ子供と兎で固定になってしまうんですよね。これだと新鮮味に欠けるかなという事で、次回以降の大英雄戦や絆英雄戦はノーマルも含めた全部ランダムの編成でやってみようかなと思ってます。

ちなみに今回のサムネイルは子供パオラの比翼スキルを使った所が偶々選ばれていたので、そのまま使いました。

羽生九段竜王戦挑戦権獲得

本日、将棋の竜王戦挑戦者決定戦三番勝負の第三局が行われ、羽生九段が丸山九段に勝利し、見事挑戦権を獲得しました。羽生さんというと、後1つタイトルを取ると、前人未到のタイトル通算100期...っていうか、既に前人未到ではあるのですが、100という一つの区切りの数字になりますね。

対するは豊島竜王です。豊島さんについては、私自身がファンという事もあり、時々日記にも書いているのですが、序盤・中盤・終盤隙が無い棋風で、現在の将棋界でトップクラスの実力を持つ棋士です。今の実力ですと、豊島さんの方が有利だと思うのですが、豊島さんはどういうワケか防衛戦に弱いんですよね。さて、どんな勝負になるんでしょうか。

それにしても、羽生さんの通算100期も見たいですし、豊島さんの初防衛も見たいという、なかなか悩ましい感じになってます。

リミテッド英雄戦配信中

Screenshot_20200918-194055.jpg先日よりリミテッド英雄戦の配信が始まっており、本日最終マップである伝承マルス戦が配信されました。今回の縛りはifでしたが、いや~これは楽ですね。正直な所、いつもやっているマケドニア白騎士団縛りより遥かに簡単でした。

といいますのも、オフェリアと伝承アクアが使える事に加え、飛空城の攻撃部隊にも入っている見切り・反撃不可持ちのカム男に、妙に強い伝承カム子という布陣で、初手から相手のシスターを倒せるってのが大きいですね。後は増援をオフェで倒したり、両カムイで受け倒したりで気が付いたらクリアしてました。

これで今回のリミテッド英雄戦は全てクリア出来ました。適度な難しさもあり、やはり英雄戦は楽しいですね。